忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
チラシの裏に書くようなことを徒然と。 Since 19,Feb,2007
例大祭(再)に先駆けて新作の体験版が公開されました!

http://kourindou.exblog.jp/14614181/

とりあえずいきなり1面ボスであの人が出るとは・・・予想出来なかったですね。今回再登場のキャラが多めなので麻雀牌作るのに苦労しそうです(ぇ 

システム的には少し複雑ですが掻い摘むと敵を倒すと出る「神霊」を集めることでエクステンドする方式。ただし神霊はその場に留まって時間と共に消えてしまうので前進して取りに行かなければなりません。このことからも低速ショットがチャージ+範囲近接な妖夢が一番作品にマッチしているかもですね。また神霊を集めることで溜まる霊界ゲージ。これはミスった時やゲージ最大時にトランスボタンを押すことでいわゆる無敵モードを発動出来るシステム。妖々夢の桜花結界のようにどこでトランス発動させるかが肝になりそうですが・・・現状ではゲージが最大まで溜まってないと任意発動が出来ないので私の腕では専ら自動発動になっていますw 最大じゃなくても任意発動できるようにしてくれないかしら・・・?w

曲的にはいまのところ1面ステージ曲と3面ボス曲がお気に入り。今回は全体的に静かめの曲が多いですが、これはトランス発動時に曲がトランスアレンジっぽくなることも考慮しているんでしょうかねw このアレンジVer.の曲もゆっくり聞きたいなーっと。

というわけで製品版が大変楽しみなのでした。


拍手

PR
なんやかんやで例大祭まで後2週間というところで、 ZUNさんから新作発表のお知らせ。

http://kourindou.exblog.jp/14332117/

もう今年は出ないのかなーって思ってたじゃない!

主人公は星蓮船メンツに加え、なんと妖夢が復活。誰が予想出来ただろうか。 とりあえず妖夢のキャラ絵がやけに可愛く見えますねw

詳しいシステムはまだ不明ですが、私的に星のUFOシステムは苦手だったので出来れば避けに集中出来るようなシステムが嬉しいですねぇ・・・。


拍手

akyu.jpg















多分もう私には二度とクリア出来ない。。。
でもめぼしいものは親玉変化の札が1枚ぐらいでした。
(:D)┼─┤バタッ

拍手

moriya2.jpg













うにゅほ狩りループで多段印を育成していたら、
レベルが50の大台に乗って来たので、このレベルなら
もしかして早苗さん倒せるんじゃね?と思い一念発起。

加速薬&緑茶オン・ザ・ロックで意外と余裕でした。
・・・というか道具使う必要も無かったかも。
やはり一番信じられるのは鍛え上げた己の肉体のようです。



拍手

reimu.jpg













中ボスにボコボコにされた経験を活かして、
ガチガチに固めて準備万端でいったら、
心のスキマもみがわり人形も消費することなく勝っちゃいました。

火雷一回もやってこなかったのがデカイですね。
それなりの武器防具と加速薬さえあれば余裕なのかしら。

拍手

近くのディスカウントショップの駄菓子売り場。


ef31b9cc.jpeg




(  Д ) ゚ ゚

蒲焼さん太郎て・・・そんなに財政難だったのか・・・
じゃなくて、そろそろ世間の目が怖くなってきましたよ?w




拍手

ようやく?かどうかわかりませんが、
とりあえず、Hardクリアが出来ました。

もちろん、魔理沙@コールドインフェルノです。
流石に4面、6面はNormalとは段違いの難しさでしたが。
一応記念に証拠品置いておきますね。
つ [replay]

抱え落ちの数が半端じゃないです。。。w
今作は今までと比較しても、抱え落ちが
痛すぎる仕様ですし、なんという体たらくか・・・。

にとり戦での1機落ちが痛すぎですね~。
他にも文戦、神奈子戦でも抱え落ち・・・。
神奈子様に残機:4で挑んで結果:0ってどうよ?w

見所は「幻想風靡」ゲットしたぐらいか・・・。
その後集中力が切れて、見事に抱え落ちしてるのが笑いどころですがw


とはいえ、風神録。
ぶっちゃけ、クリアまでに計算上70発くらいボム打てるわけですので、
抱え落ちさえしなければ、今までの作品の中でも、
最も簡単なゲームになってますよね。(クリアだけなら)

私的にもExクリア、Hardクリアまでに掛かった回数&時間は、
紅魔郷から考えても、一番少ない&短かかったです。
まあ、結局ボム打ち放題システムの恩恵にあやかって、クリアしただけなので、
かわし方が分かってないスペルカードが多いんですけどね。検討の余地有。
あと、コールドインフェルノの恩恵も何気に大きいか?

最初はこんなの使ってクリアできるわけねー!
とか思ってたんですが、もはやこれなしでは生きられない体に・・・。w
2、3、5面の道中が非常に楽になります。

ってことで、これで私も履歴書に、
「特技:弾幕シューティング」って書けるようになりましたとさ。

お次の目標はLunaticクリア。
風神録なら・・・風神録ならクリアだけなら出来る気がするッ・・・!

拍手

そうそう、ようやく届きましたよ、風神録。
とはいっても発注から考えるとかなり早い到着でしたので、満足。
流石はメロン。WCとは違うのだよWCとはっ!

P9250245.jpg

 

今作はなんといっても4面が見もの。
出ると思ったらやっぱり出ましたよ、文っ!!
私が予想した3面でも5面でもなく4面でしたが・・・。

コスチュームも変わって、颯爽と登場。
4面ラストの烏の大群でもしやと思ったんですがね。

とりあえず耐久スペルの「幻想風塵」がカッコ良すぎです。
幻想郷最速は伊達じゃない。
4面は面構成や演出、音楽など、一番お気に入りですね~。


体験版の時からそうだったんですが、
今作は特に音楽が素晴らしいというか、好きな曲が多いですね。
特に「妖怪の山」「芥川龍之介の河童」「神々が恋した幻想郷」
「フォールオブフォール」「ネイティブフェイス」あたりが
お気に入りです。(お気に入り多っ)

ということで(?)、記念に置いときますね つ[replay]
ただのEXクリア記念品ですが。。。
未だに厭い川のかわし方が分からないです・・・。
ケロちゃんは完全気合だと思いますけどね。


今回はレザマリ一筋の予定だったんですが、
3本レーザーバグがあるため、まともに使う気が失せてしまいました・・・。
最近は専らコールドインフェルノです。

慣れるまでは大変でしたが、
慣れれば慣れるほど、プレイ回数をこなせばこなすほど、
使い勝手が良くなる仕様。
敵の出現パターンとかが大体分かってきてからが真骨頂。

永レミリアのパクリ劣化と思いきや、かなり性能の違うオプションで、
低速ボタンを押してオプションを設置した後は、
一定時間(1秒強ぐらい?)低速ボタンを離していないと自機周りに
戻ってこない仕様になってます。
これがなかなか面白いところで、
つまりはオプションの設置箇所を変えずに、
高速移動が使えるという画期的なシステムです。

もちろんデメリットもあるんですが、
使いこなすとかなーり面白いですよ。


今作もまた長く楽しめそうです~。

拍手

例大祭まで1ヶ月をきりましたが、
ここで、ついにさらっと神主様から、東方第10弾の発表がありました。

タイトルは「東方風神録」。
紅・妖・永の3作品から、必要なシステムのみを残して、
原点復帰したとのことです。

とりあえず、「風神」録というぐらいですから、
文が出ることは確定ってことでいいんでしょうかね?
だとしたらかなり嬉しいですっ。

今回は、求聞史記でも語られていた、妖怪の山に、
霊夢(ついでに魔理沙)が挑む!ってお話っぽいですかね。
スクリーンショットでも山道を駆けていたように見えますし。

文は自機か、5面ボスぐらいが妥当かと思いますが・・・
ひょっとしたら3面ボスぐらいでひょっこり出てくる可能性もありますね。
5面ボスはやっぱり新キャラを見たいところですし。
あと、河童はかなりの確立で出そうですね。1,2面のボスぐらいで。

いずれにせよ、夏が楽しみでしょうがないですねっ!

拍手

なんとなく、妖々夢Phantasmをボム封印プレイしてみました。
霊撃は思いっきり使ってるので、たいしたものではないのですが、
それでも2~3時間掛かってしまいました・・・。ブランクが効いてるな・・・。
ちなみに私はミサマリオンリーです。

不甲斐ないですが、一応証拠品置いておきますね。

[妖Ph魔符replay]

やっぱり藍の後、バラ撒き弾がきっついです。
あれは人間の目で避けれるもんなんでしょうかね。
なるべくなら、あの地帯で桜花結界発動のタイミングを合わせたいんですが、
中々うまくいかないんですよねぇ。
・・・でも真のボム封印プレイやるなら気合でかわすしかないのか・・・。
1機決め落ちを覚悟で、気合避けするしかないですね。

紫戦でも凡ミスが多いですが、
とりあえず、どうあがいても避けられないスペルは
「生と死の境界」以外は、無くなりました。
(二重黒死蝶とか思いっきり逃げてますけどw)

私的に苦手で安定しないのは、「光と闇の網目」ですね、やっぱり。
最近ようやく安定してきたのが、「ストレートとカーブの夢郷」「二重黒死蝶」あたり。
他は大体安定してます。(とかいって「八雲紫の神隠し」で落としてる私ですがw)
「八雲藍」が一番得意というか安定してますね、何故か。

「生と死の境界」は見事に安地作成失敗して2機も落ちてます・・・。



まあ、イマイチではありますが、とりあえずこれで、Phantasmは一時お休みします。
次は長年の目標であるルナティック3部作制覇!

私的最高は、紅Lunaで、「スカーレットマイスタ」までです。
とりあえず紅→妖→永の順でクリアしていきたいんですが、はてさて・・・。
ゆるりと進めていきたいと思います。

・・・なんだかその前に新作出ちゃいそうな気がしますが。

拍手

10-4「十王裁判」ゲット!!
10-4.jpg

・・・ギリギリで、年内達成しました。。。
↑の写真がちょっとかっこ悪いですが気にしない方向で。

完全パターンの5枚目(ぶっちゃけ全枚パターンなんですが)までで、気が入らなくて凡ミスしたり、真骨頂の6枚目の出だしでしくじったりで、かなりやる気が削がれていたんですが、なんとかクリアしました~。

これにて東方文花帖、完全コンプリート!!
(スコアタはとりあえず今は無しの方向で)

これで何とか胸を張って(?)年を越せるってもんですっ!願わくば次回作にも文の出番がありますように・・・って無理ですかっ?

コンプ記念ということで、愚作ですが私のリプレイ置いときますね。
[replay]

EX全部と個人的に難しかったスペルの詰め合わせです。
全く参考にはならないかと思いますが、気が向いた方は見てみて下さい。

漢は黙って金閣寺。

作成者 UMS : Thursday, December 28, 2006 00:00

拍手

 ・・・やばいです。今年が終わってしまいます。

ex-6_1.jpg
ようやく取れましたEX-6。
しばらく麻雀やらデスクトップカスタムやら、出張やらで、忙しかったんですが、なんとか取れました。5枚ってのが救いでしたね~。

残るは10-4「十王裁判」のみ。
・・・でもあれってやってて結構苦痛なんですよね。
同じ10枚でもサンジェルマンとか百万鬼夜行のが、
プレイしてて楽しいです。
5枚目までが完全パターンなんで、
何度もやる気にならないのですよ。

しかしなんとか今年中には・・・・っ!!

作成者 UMS : Wednesday, December 27, 2006 00:23

拍手


もう12月になってしまいました。今年もあと一ヶ月しかないので、今年の目標を達成することに(ぉ
今年の目標は、東方文花帖を全スペルを達成すること!!
・・・まだやってなかったんかいって感じですw

9-6「金閣寺の一枚天井」がどーにもクリア出来ず、その後のレベル10・EXのクリア出来なさに挫折して、早一年近く。
もう限界かな~とか思ってたんですが、友人から薦められた東方SS「小野塚小町の越冬戦記」(作者:東雲氏)を、読んでいたら、急に文の株が急上昇して、早く文花帖クリアしないとっ!って気分になりましたw

EX-8_1.jpg

というわけで、集中プレイを開始し、(自分的)最難関9-6をめでたくゲットできました。その後もプレイを続け、なんだかんだで、EX-8「百万鬼夜行」(↑)もゲット。ゴールが見えてきましたっ!

残りは後2枚。10-4「十王裁判」はコツがわかってきたので、
もうすぐ取れそうな気がしますが、
EX-6「瑞江浦鳴子と五色の瑞亀」がはっきりいって取れる気がしません・・・。

EX-6が最後まで残りそうな予感・・・。 

作成者 UMS : Saturday, December 2, 2006 16:17

拍手

先日のZUNさんのブログ(上海アリス幻樂団)で、
東方シリーズ新作の製作が始まったとのこと。

ZUNさんのモチベーションからも、
文化帖の号外や花映塚追加パッチは、作成中止となってしまうようです。
残念ですけど、こればっかりは仕方ないですね~。

私としては、新しい東方が楽しみでしょうがないわけで、
来年夏に向けて、今からワクワクしてるんですけどw

原点回帰とのことですが、一体どうなってしまうんでしょうか・・・。
主人公は最悪霊夢のみに戻ってしまったりするかもしれませんね~。
良くて霊夢・魔理沙かな?咲夜さんは微妙な気がします。

紅魔郷より過去作品のキャラが殆ど出てきていないことに、
ZUNさんの強い意志を感じますし・・・。
楽しみなようなすこし寂しいような、ちょいと微妙な心境でもあったり。

作成者 UMS : Tuesday, November 7, 2006 01:01

拍手

Calender
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Latest Comment
[09/28 R]
[06/04 ネクサス]
[05/21 スウェル]
[04/04 無題]
[03/13 NONAME]
Blog Seach
Game
Comic
忍者AdMax
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]