忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
チラシの裏に書くようなことを徒然と。 Since 19,Feb,2007

というわけで何故かトラックボールを購入してみました。どれにしようかと迷っていたところ、トラックボール界で著名なサイト猫のトラックボールルーム様でオススメしていたのがきっかけで、ケンジントン製のトラックボール、ExpertMouse5をオークションで購入。


cameraroll-1323691545.215908.jpg


















このトラックボールの特徴はボール部分に57mmの大玉というビリヤードボールと同じ大きさのものを使用しており、↑のように換装出来たりしちゃうのです。そしてこの官能的といってもいい、繰球感。ただゴロゴロしてるだけでも心地よいこの感覚はマウスはおろか他のトラックボールでも中々味わえないですね。

今時のマウスとしてスクロールがないのはネックなんですが、WheelBallなどの支援ソフトを使うことで、ある程度なんとかなりますね。・・・というかこのトラックボールを回転させて、画面スクロールさせるのが気持ち良いのですけどねw


で、実際の使い心地ですが。
腕を動かさず指先だけ動かすため、負担は少ないのですが、その特性上精密な動作がしにくいのは否めないですね。あとはドラッグを薬指や人差し指でボタンを押しながら繰球することになるため、慣れないと指が攣りそうになります。

あとは・・・純正の玉からビリヤードボールに変更してから、玉が反動で回転方向と逆方向に戻ってきてしまうという問題が発生中ですw 純正の玉ならこの問題は発生しないのですが、せっかくだからビリヤードボールで繰球したいというワガママな悩みです。うーん何が原因なんだろう。玉の滑りが悪いのかしら。

何れにせよマウスがないと今のところ困ることも多いのですが、段々慣れていけばトラックボール一本でいけるようになるかも知れません。

現在は、Expert Mouse 5は絶版でオークションや中古で入手するしかありません。最新版のExpert Mouse7ではスクロール機能をサポートしたスクロールリングが実装されていたり光学式になっていたりと至れり尽くせりなのですが、ボールが一回り小さくなってビリヤードボールは使えないそうです。遊び心と所有感を満たしたい人にはオススメです。
 

拍手

PR
≪  225  224  223  222  221  220  219  218  217  216  215  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  225  224  223  222  221  220  219  218  217  216  215  ≫
HOME
Calender
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Latest Comment
[06/04 ネクサス]
[05/21 スウェル]
[04/04 無題]
[03/13 NONAME]
[03/13 NONAME]
Blog Seach
Game
Comic
忍者AdMax
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]