忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
チラシの裏に書くようなことを徒然と。 Since 19,Feb,2007
というわけで、4年の歳月を経てついに完結しました
うみねこのなく頃に。
EP7では具体的な真相は明らかにされませんでしたが、
一応最後の作品とされるこのEP8は果たしてどのような
仕上がりになったのか。


以下毒が多いので、純粋なうみねこファン様は
スルーをお願い致します。


とりあえず率直な感想としては、
ほぼ嫌な予想通りでしたけど、ただただ悲しかった、といった感じです。
物語がではなくうみねこという作品に対して。
4年の月日の果ての作品がこれかと。

今作で良かったなと思ったのはベルンの作った問題。
あれはなかなか面白かったです。
出来れば各EPあのような形での推理ゲームを見たかったですね。

明らかになった情報としては戦人の出生。
俺は今日殺されるだろうな・・・といったルドルフの真意は、
実は死産だった明日夢の子供と霧絵の子供を
入れ替えて丸く納めようとした罪のことだった。
・・・まあ一応確定して良かったですけど、
EP8まで引っ張る情報ではないです。



別に結末自体に文句を言うつもりはないのです。
最後の右代宮としてたった一人で生きてきた縁寿。
彼女は数十年後に人気作家として大成する。
そして実兄・戦人との再会。

戦人には脳障害が後遺症として残り
本来の兄との対面というわけにはいきませんでしたが
それでも縁寿にとってはささやかなハッピーエンドでした。


ひぐらしのような大団円ではなく、
悲しくて切ないけど少しだけ救われたようなエンディング。
私的には割と好みでもありましたし。


しかしこのエンディングが縁寿が一なる真実に至った故で
あったなら、という前提の上での話です。



読解力不足と言われればそれまでですが、
少なくとも私にはこのEP8は「真相を暴いてはいけない」という
テーマで描かれたように感じました。

縁寿は一なる真実に触れ発狂し
戦人が正しかった、真実なんて知らなければ良かったと後悔する。
黄金郷は縁寿を受け入れ彼女に未来を生きる希望を与える。


私にはこれがどうしても納得いかないのですよ。
真実を伝えることがいつでも正しいなんてことはないですが、
この六軒島事件の真相を縁寿が知ることは正しいことだと思います。

絵羽が6歳の縁寿に何も語らなかったのは分かります。
仮に次男夫婦が犯人だとしてそれを幼児に伝えるわけが無い。

でも真実を求めている縁寿は18歳ですよ。
実は養子だったとか生き別れの兄弟がいるだとかの、
家族の重大な秘密とかを話しても受け入れられる年頃です。
実際縁寿はどんな残酷な真実でも受け入れる覚悟があったはずです。
EP8以前では。

それを物語の都合上、悪く言えば作者のエゴで捏ねくり回され
真相なんて知らなくて良かったんだよ、
という方向に無理やり向かっている感じがして、嫌悪感を抱きました。


ハロウィンパーティの時に戦人が言っていたように、
子供の頃の記憶は曖昧で、後の世間の人々の評価に塗りつぶされる。
戦人が言いたいことは解りますよ。
実際の金蔵がどんな人物だったかはともかく、
縁寿の人物評としては、厳しく、冷徹な人物だった。
それは世間の評判を耳にして子供の頃の記憶が改変された結果だと。

でもそもそも縁寿はそういうマスコミとかの根も葉も無い噂や、
偽書作家による事件の推察、右代宮家の内情とかに惑わされるのが嫌で、
本当の真実を知りたかったから一なる真実を求めたんでしょう?
それを故意的に隠している戦人がやっていることは、
マスコミや偽書作家と同じことです。
・・・まあ実際に偽書作家だったわけですけどねw
善意の押し売りは悪意と同意。
真実を知っている人間の知らない方がいいなんていう台詞は、
エゴにしか感じません。

単なる事故だったならそもそも隠す理由がない。
隠すということはそこには何かしらの惨劇があったはずです。
縁寿も発狂してますしね。
でもその場合被害者の無念はどうなるんですかね。
右代宮家はともかく共犯とはいえ使用人や南条先生なんか、
本来殺される所以がないじゃないですか。
それを隠蔽してみんな黄金郷で仲良く・・・なんて
都合の良い夢見せられて納得出来るわけがないですね。


まあ本当に気に入らないのは上述したようなテーマ性ではなく、
ユーザーに一なる真実とやらを見せなかったことですけどね。

ちょっとだけは期待していたんですよ。
こちとらひぐらしで一度経験済みですし?
どんなに破綻していても、粗があっても下手くそでもご都合主義でも。
六軒島爆発事件の真相が明らかにされるのを願っていたんです。

インタビューとかの発言で予想してましたけど、
正直裏切られた気分ですね。
答えのページがないなぞなぞ帳など何の意味もありません。
これって誰が語った言葉だったんでしょうね。

少なくとも私はひぐらしの時の真相は、
拍子抜けはしたものの納得はしましたよ。
祭囃子編で真犯人の動機も丁寧に描かれましたし、
カケラ遊びで残った細かい謎の殆んどが解けました。
私的にはひぐらしとうみねこの差は天と地程もあります。

最後の作品で主人公側の行動に全く共感出来ないのはね・・・。
一なる真実を公開しようとするベルンを応援してたのって
私だけじゃないですよね。
真実を伏せようとする物語なんて誰も見たくないです。



うみねこのEP1をプレイした時、
ひぐらしを初めてプレイした時に匹敵する
ドキドキワクワクがありました。

人物が多すぎて、まだそれぞれの魅力を描けてはいませんでしたが、
不可解過ぎる現象や密室殺人など
これからの展開を期待させる要素が多々あり
それがプレイ意欲にもつながっていたわけです。

結局、物語派も推理派もこの六軒島で起こった事件の真実を知りたい
その一点だけを求めて4年間を費やして妄想し、検証してきたんですよね。

この物語は最初からファンタジーなのか?ミステリーなのか?
という議題を掲げていたはずです。
そしてファンタジーではないということを証明するために、
ネット上の様々な人が推理して人間犯人説を提唱し続けてきました。

しかしその推理の答え合わせは出来ないまま作品は完結してしまいました。

もちろん大体の所は分かっていますし、
作品の中でもある程度は語られています。


紗音=嘉音=ベアトであることもほぼ確定しています。
動機も強いて言うなら
紗音と譲二、嘉音とジェシカ、ベアトと戦人の
3組が同時に幸せになる方法が六軒島を猫箱(この造語嫌いなんですけど)
に封じるしかなかったからとか想像することは出来ます。
強引過ぎて紗音が狂ってるようにしか思えませんけどね。

一なる真実とやらは恐らくEP7でベルンが見せた、
ヤス誘導の次男夫婦の犯行によるものだったんじゃないか、とか。
ラストの戦人だけが船で脱出していたのも
EP7で行方不明だった戦人に準じていますし。
戦人が見せたくなかったことや、
一なる真実を見た縁寿が発狂したこともそれを後押ししています。

そんな推理・考察は可能です。でもそれは想像です。誰も答え合わせを出来ない。
それが正しいか正しくないのかを知っているのは竜騎士氏だけです。
答えがない限り想像の域を超えません。


推理小説等に明るくない私ですが、
オチとか真相が明らかにならない作品は、
珍しくもなく存在することぐらいは知っています。

うみねこもその作品の一つになったわけですけど、
はっきりいって罪(とあえていいますけど)の重さは、
一介の推理小説とかとは比べ物にならないでしょう。
真相を明かさない推理小説は、真相をあえて明かさないことで
それ以上の魅力を持たせた作品であるでしょうし、
そうであるべきだと思います。

4年ですよ。4年間ユーザーを六軒島の真相という
エサで釣っておいて、最後にあなたの思う推理が正しいんだよって結論?
散々幻想描写だのゲロカス妄想だの、誰得な文章を焼き増しして
垂れ流しておいて、それは全部作品中の創作だった?
赤字なんてもうEP8じゃ何の頼りにもならないじゃないですか。
自分で決めたルールを自分で破ってるじゃないですか。

幻想描写も当初こそ、現実世界で起こった事象の
暗喩であったりヒントが隠されているのでは?とかで、
楽しめましたが、結局EPの殆んどは、紗音や戦人が書いたボトルメールや、
偽書であることが判明して、どうでも良くなっちゃいます。

大半のユーザーが知りたかったのは六軒島事件の真相でしょう?
ゲームの中の小説のトリックなんて分かっても嬉しくないんですよ。
もちろんそれすらもちゃんと理論立てて推理してる人には敬服しますが。
トリックを暴くことが真相を理解することに繋がらないのはちょっと。


後半のEPでは長々とガキンガキンドーンと幻想描写。
もはや大した意味も感じられません。
EP8でも漏れ無く延々とやってましたが、
ベルンVSラムダとかほんっとーにどうでもいい。
真相を求めてEP8まで我慢してましたけど、
バトル物書きたいなら最初からそう書けばいいじゃないですか。
推理可能か否かなんて大層なお題目を掲げたゲームで、
なんで後からこういうの始めちゃうんですかねえ。
ベアト以外の幻想キャラは全て必要なかったと思います。


正直私はこの類のシーンは全く面白いと思わなかったんですけど、
この辺ってユーザーに受け入れられてるんですかねえ・・・。
私の作品に対する姿勢がそもそも間違ってたんでしょうけども、時既に遅し。
といっても単純なバトル物としても退屈極まりない文章でしたけどね。


恋愛描写も結構な比重が置かれてましたが、
キャラクターに感情移入出来るから面白いわけで、
散々甘ったるいものを見せられた後に、
これが実際あったことかどうかは読者次第ですって言われてもね。
前半で描いてきたキャラクターの人物像が、
EP8で全て否定されているのでどうにもならない。


大体戦人は何がしたかったんですかね。
戦人が本当に守りたかった六軒島の真相とやらは、
自らがばら蒔いた偽書で有象無象の連中に咀嚼され、
真実とは違った形で理解されたわけですし、
全くもって本末転倒じゃないですか。
お前が書いた偽書が縁寿がイジメられる要因になったんじゃないですか、と。

爆発して跡形もなく吹き飛んだ島と生き残った絵羽。
絵羽は何も語らなかったし、
戦人の偽書さえなければ、六軒島ミステリーは
ここまで発展しなかったんじゃないのかなーと。
家族の誰かを犯人に仕立てた小説を公開する意味はなんだったの。
趣味なの?死ぬの?
EP8で戦人が用意したハロウィンパーティみたいな
偽書を沢山発表した方が良かったんじゃねーの。

まあ戦人犯人説とかなら今回の展開は一応全て成り立つんでしょうけど、
これが真相だとしたらなおさら最悪のシナリオです。
なにせEP1~7までの全てが戦人(とヤス?)のアリバイ工作みたいなもの
だったわけですから。
そんな茶番劇を4年間見させられたんだとしたらたまったものじゃありません。

ヤス=幾子で、戦人と共犯って説も動機が・・・。
怨恨だとしたら関係ない人間殺し過ぎですし、
金目的だとしても結局達成出来ず仕舞いというお粗末な結果。
ミステリ狂いの完全犯罪願望とかならわからんでもないですが、
絵羽が生き残ってる時点で水の泡。そもそも共犯多すぎだし。

それと戦人犯人説やるんなら、このEP8を6か7でやっておいて、
EP8で真相を暴いた縁寿が戦人&ヤスを弾劾するってな
展開にするべきです。選択肢があってもいいですしね。
しかし戦人とヤスがクズになっちゃうし、とても愛がある話とは思えない。


うーんどの説が真相だとしても、結局は今までのEPが
全て茶番だった事実が消えないので、
作品評価として上がりようがないんですよねえ正直なところ。



んー今にして思うと、私が求めていたのはきっとこんなストーリー。
縁寿はいなかったものの、EP8で見せたような、
ハロウィンパーティのようなのが真実。
金蔵は実は健在で、孫には優しく、親族会議では人の良いお爺ちゃん。
紗音・嘉音は幻想で、3代目ベアト=ヤスが存在。
譲二との恋愛は全て譲二の妄想(ぉ
戦人とベアトは6年ぶりに再会し、気持ちを確かめ合う。
金蔵の遺産相続手続きにより金の問題は円満解決。

しかし、何らかの誤作動で仕掛けられた爆弾が作動。
なんやかんやあって絵羽は九羽鳥庵に、
戦人&ベアトは潜水艦基地に奇跡的に逃れる。

六軒島爆発事件において惨劇は何一つ起こっていなかった。
しかしマスコミの心無い報道や偽書作家、ミステリーマニア、
ウィッチハンター達によって事実はねじ曲げられてしまう。

縁寿は一なる真実によってこのことを知り、
自分の家族達の深い愛情を思い出し、生きる希望を見出す。
そして数十年後に記憶が戻った戦人と再会する。

というお話だったのさ。

・・・まあこうなると絵羽が口を閉ざす理由がないんですけどね。
まあ絵羽は精神的にすごく脆くて、自分以外が死んでしまった
爆発事故に心を痛め、精神を病んでしまったってことで。

あーもーいいじゃんハッピーで。めんどくせい。




今回も盛り沢山だった読者批判。
推理して六軒島を貪る山羊達を一網打尽にするのは、
さぞかし痛快だったでしょうね。
私は推理なんて殆んどしていなかったからいいですけど、
これってうみねこっていうトンデモファンタジーに対して、
真っ向から推理した一番純粋なファンを全て否定しています。
この人達は散々ユーザーを裏切ってきた作者を、
まだ信じ続けていた貴重なファンだったんじゃないんですかね。
推理するのは六軒島の猫箱を冒涜する行為ってか。

答えのないデタラメばかり書いておいて、
ユーザーの殆んどが屈服したから難易度を下げただの、
愛がないと見えないだのとよく吠えたものです。

推理しないで考えない読者は豚。
推理して猫箱を冒涜する読者は山羊。

うみねこは選ばれたほんの一握りしかプレイを許されないわけですね。
すごいなー憧れちゃうなー。


現在一部ではEP8に対する不満が多く出ているみたいです。
これを受けてこの後に発売するであろううみねこのなく頃に礼や、
散のCS版での一なる真実の公開というのは、十分考えられますし、
礼は私もプレイするとは思いますが、うみねこへの評価は変わりません。

今回の作品で思い知らされましたが竜騎士氏には、
ミステリーやバトル物を描くセンスが足りない気がしてなりません。
サスペンスホラーが一番性にあってるんじゃないでしょうかね・・・。
うみねこをアンチミステリーだのと評価してる方もいるようですが、
アンチミステリーってミステリーを熟知してる人が挑戦して初めて
成功するかしないかみたいな非常に難しいジャンルだと認識してます。
まともなミステリーを一つも書いたことがない人が、
描けるものではないと思います。


あーとりあえず後半のEPから溜まっていた鬱憤を
思うままに書きだしたので少し爽快ですw
今ならプレイしても悪くなかったかなーなんて気にも少しなったり。

願わくば私の愛するKeyの新作・Rewriteが汚されませんように・・・。

拍手

PR
≪  151  150  149  148  147  146  145  144  143  142  141  ≫
HOME
Comment
まさに
ついさっきプレイし終わりました。
どうにも納得出来ないので世間の評判を探していてたどり着きました。

まさに仰る通り。
私もそれぞれの意見に完全に同意します。
あれだけ真実を求めていた縁寿が、真実を知った途端「真実なんてどうでもいい!」と言い出したことも訳がわからない。
こっちには真実見せないし。
自分に都合の悪い真実だったから「見なかったことにする」ってただの逃げだと思うんですけどね・・・

真面目に推理していた方達には本当に同情します。
さんざん煽られて挑戦だって言われて、頑張って推理してみれば一緒くたにされて「アホな山羊」って。
それで真相は「猫箱」。
たまりませんね。

おそらく作者は「自分を盲目的に賛美してくれる」読者しか認めないんでしょうね。
少しでも批判とかされると許せないんでしょう。
信者でもアンチでもなく、「いいものはいい、悪いものは悪い」と言ってくれる普通の読者が一番大切だと思うんですけどね・・・

EP4くらいまでは本当に面白かったので尚更残念です。
長々と失礼しました。
通りすがり 2011/01/21(Fri)03:29:44 編集
>通りすがり様
コメントありがとうございます!
私もプレイ直後は呆気に取られ、一般的な評価がすごく気になりました。


>自分に都合の悪い真実だったから~
本当にそうですよね。ただの現実逃避を賛美しているようで不快でした。テーマとして最初からそれが根幹にあったのならば、4年間でもう少し説得力を持たせることは出来なかったのかと。正直EP8で急に取ってつけたテーマにしか思えません。これに至る理由も赤字の矛盾とかで作者も真相が公開出来なくなったとか粗探しされるのが嫌だったからとか穿った憶測をしてしまいます。


>真面目に推理していた方達には~
ミステリファンをあれだけ煽っておいて最後には推理するな、ですからね・・・。これだけ竜頭蛇尾な作品も珍しい。
 煽ったり、ユーザーを批判したりは大いに結構ですが、結局それが今の作者批判の要因になっていることも理解していないのでしょうね。ボクシングの亀田兄弟とかもそうですが、たしかに挑発したりなどのビッグマウスは試合を盛り上げるアクセントになりますが負けたときには全て自分に降り掛かってきます。彼らはそれを理解した上で煽ってるのでしょうが、竜騎士氏はその覚悟もないのだろうと。勝ち負けという単純な結果で判断出来ず、解釈次第だとかの「逃げ場」が残されている創作の場では、自尊心が邪魔をして俺の作品を理解出来ない豚ども云々っていう悪循環になってしまうのでしょう。


 私も出題編までは楽しんでいたので、どうしても怒りよりも先に残念という感想になりますね。しかしEP8は、真相が闇の中になるだけでなく前半のEPが全て無意味に等しくなるようなものでした。結末がこれでは、風呂敷を広げるだけ広げてワクワクさせるだけなら誰にでも出来るよな、という気持ちになってしまいます。出題編を楽しめていたのは、あくまで後の答え合わせがある前提ですしね。これで納得しろというのはあまりにも酷い・・・。
UMS 2011/01/21(Fri)15:52:44 編集
無題
竜騎士殿はなんというか盛り上げ方は最高にうまいとおもいます、でもミステリーを書く才能は欠如しているとしか・・・。
馬鹿の一つ覚えみたいに連呼する猫箱うんぬんも正直・・・、個人的にはひぐらしの批判意見をみてやけっぱちになって作られた作品というイメージです。
奈々氏 2011/03/18(Fri)19:12:56 編集
>奈々氏様
コメントありがとうございます。
そうですね、盛り上げ方・・・エンターテイナーとしては一流だったのでしょうね、ひぐらしの成功を鑑みると。しかし引き出しの中身はひぐらしで使い切っていてうみねこは出涸らしを薄めて引き延ばしたような作品になってしまったのだと思います。それでも4年間あったのですから練る時間は十二分にあったはずなんですけれども。
UMS 2011/03/19(Sat)19:46:39 編集
無題
はじめまして。
自分も世間の評価が
気になってみた通りすがりです。
 
確かに、答え合わせの楽しみが奪われたことに
関しては同意できますし、
バトル描写が気に入らない人がいるのも
理解できます。が、
今までの幻想描写がまったくもって真相に関係ないとか
作者が黒山羊を否定しているという意見にはすこし反対的な意見をもっているので書かせていただきます。

今までの幻想描写に関しては、十八の心情を推理して、実際になにが起こったのかを考えるヒントになると思います。

作者が黒山羊を否定しているという点は、ウィルやドラノールが真っ向から推理に挑んでる人たちに対しては
敬意を払っていることが分かると思います。
しかし、この点は竜騎士氏自らが「マジメにやってきた人を馬鹿にするように感じた人がいたことは自分の筆が足りないところがあったと思う」という旨の発言をしているようですし、
そこをそう思われた人がいたままというのは悲しいので
ここに書かせていただきます。
推理する人は大大歓迎だったようです(汗)
 
あと、赤字は矛盾しているところはないと思いますので(解釈の違いにより生じますが)
戦人犯人説は赤字により戦人が犯人であることを否定されてますので
難しいと思います。
(というより赤字の矛盾ってなにかありましたっけ?←自分が読んでいたなかではみつからなかったのですが(汗))

戦人の存在理由はあれでしょう。
ヤスの犯行動機なワケですからそれの罪と縁寿につらい事実を教えたくなかっただけなんでしょう。
(辛い事実とはEP7でゲームマスター不在の物語)

ここの点はたしかに縁寿がしっかり事実を伝えられた上でまっすぐ進んでいってほしかったですけど…
でも、もしかしたらあの魔法エンドの時に読んでたんじゃないですか?
可能性の話しですけど、そうすれば物語の時系列的にはすっきりですし。

十八が書いた偽書は十八と戦人との心の葛藤なんではないのでしょうか?
だから、結果的に守りたいものを塗り替えるようなことをしたり
縁寿を傷つけるようなことになったのでは?

ヤスの犯行に至るまでの動機や恋愛要素については自分は理解できたのですが
ここはさすがに人それぞれの感じ方なのかもしれません…

とまあ、すごく長文&生意気な口で失礼いたしますが、竜騎士氏が言ってたことは知っておいて貰いたいなと思って書きました。
 
あとの推理(?)やらはKEIYA氏の最終考察の受け売り的なところも多いのでどうかご了承を。
 
最後に、ちょっと広告じみているのですが
うみねこに納得いかなかったところが多くあるのならこの最終考察を読んでみると
良いかもしれません。
この考察で、自分の納得いかなかったところの多くが解消されました。
もし余裕があれば・・・
 
ではでは、長文失礼!
Sky 2011/05/01(Sun)03:01:03 編集
>Sky様
はじめまして。
見苦しい記事だったと思いますが、貴重なご意見をありがとうございます。

>今までの幻想描写に関しては、十八の心情を推理して、実際になにが起こったのかを考えるヒントになると思います。

そうですね。出題編の幻想描写については私も同意で各EPを読み解くヒント、そして真相への間接的な手がかりだと思っていました。ただ展開編になってからの幻想描写、エリカとの屁理屈にしか感じない推理合戦や下品な言動等を見て、これらが本当にヒント足りえるのか?と疑問を抱いたのも事実です。その疑問が私自身のモチベーションを下げる要因だったのかな、と思います。
金蔵は既に死んでいることが赤字で証言されているのに、金蔵が生きていた可能性を戦人やベアトがいつまでも屁理屈を捏ねたり。この時の戦人達の感情は夏妃の心を蔑ろにしないため、と理解は出来るのですが、真相に近づかない展開に苛立っていました。この辺りは各個人が持ったうみねこに期待していた展開によって印象が変わると思います。

>作者が黒山羊を否定しているという点は、ウィルやドラノールが真っ向から推理に挑んでる人たちに対しては
>敬意を払っていることが分かると思います。

なるほど。プレイ中は少し感情的になっていたのもあって、見逃していたのだと思います。山羊達が大した意見を出せていなかった、少なくともネット上では矛盾の無い全うな推理が沢山あるのに・・・と不満に思っていたのですがそれならば納得出来ますね。出来ればその全うな推理との真相を巡る戦いを見てみたかった気もしますが(笑

 
>あと、赤字は矛盾しているところはないと思いますので(解釈の違いにより生じますが)
>戦人犯人説は赤字により戦人が犯人であることを否定されてますので
>難しいと思います。
>(というより赤字の矛盾ってなにかありましたっけ?←自分が読んでいたなかではみつからなかったのですが(汗))

私の書き方が悪いですね、申し訳ないです(泣 作中のゲーム盤での赤字の矛盾はなかったと思います。赤字が頼りにならない、と書いたのはEP7、EP8で今までのEPが創作であることが明らかになり、真相に対しての直接的なヒントにはならないと思ったからでした。そもそも赤字が創作の中で語られたことならこれを信用すること自体が真犯人の策にハマっているのかも?・・・と考えだしてしまって正直何を根拠に推理すればいいか分からなくなってしまったんです。
戦人犯人説も戦人が犯人でないという赤字があったのはEP5だったと思いますが、全てのゲームにおいて言えることとワルギリアに付け加えられていました。これはゲーム盤(=創作)以外、つまり六軒島で現実に起こった事件の犯人の可能性はある、とも捉えることが出来ます。私が考える「犯人」は実行犯ではなく、惨劇を引き起こした人物でした。例えば戦人やヤスがルドルフと霧絵に殺人を犯すよう誘導しEP7のような結末に至り、それが戦人の計画だったとすれば私の認識では戦人が真犯人になります。


>ここの点はたしかに縁寿がしっかり事実を伝えられた上でまっすぐ進んでいってほしかったですけど…
>でも、もしかしたらあの魔法エンドの時に読んでたんじゃないですか?
>可能性の話しですけど、そうすれば物語の時系列的にはすっきりですし。
>
そうですね。魔法エンドは絵羽の日記を読んで真実を知った縁寿のアフターストーリー的なものだと私も捉えていました。

>十八が書いた偽書は十八と戦人との心の葛藤なんではないのでしょうか?
>だから、結果的に守りたいものを塗り替えるようなことをしたり
>縁寿を傷つけるようなことになったのでは?
>
なるほど。十八としては事件の真相を世間に公表したい感情があるが、戦人にとっては身内が起こした事件。自分を慕ってくれた女性が関わっていたり、自分の両親が実行犯であることが戦人を苦しめあの歪な偽書を生み出すに至った、ということでしょうか。


>とまあ、すごく長文&生意気な口で失礼いたしますが、竜騎士氏が言ってたことは知っておいて貰いたいなと思って書きました。
> 
いえいえ!今の私の心情では到底思いつかない内容でしたので、大変参考になりました。KEIYA氏の考察本ですか・・・書店で一度見かけたのですが迷った末買わなかったんですよね。Sky様はこの考察本を読むことで真相が理解出来たのですか?それならば購入するのもやぶさかではありませんが。・・・この質問をすること自体が竜騎士氏がいっていたママに咀嚼してもらわないと推理小説も読めない豚になっちゃいそうですけど(汗

それでは、ありがとうございました。
2011/05/05 13:44
無題
ああ、さっきの文で誤解するようなこと言ってました。
ただ、自分は戦人犯人(十八戦人犯人説)はあまりにつらいので
自分のなかで否定しただけです。

あと、自分の中ではボトルメールにメタ世界は存在していないと思っているので
こういう考えになるわけです。

ではでは、失礼します。
Sky 2011/05/01(Sun)03:31:47 編集
Re:無題
と、すみません。自分の考えをまとめるのに時間を食って追加のコメントを頂いていたのに気付いていなかったです(泣

>ああ、さっきの文で誤解するようなこと言ってました。
>ただ、自分は戦人犯人(十八戦人犯人説)はあまりにつらいので
>自分のなかで否定しただけです。
>
なるほど。たしかにこれでは氏の言う心を蔑ろにした作品になってしまいますからね。。。

>あと、自分の中ではボトルメールにメタ世界は存在していないと思っているので
>こういう考えになるわけです。
>
なるほど、把握しました。
2011/05/01 13:21
同情!q
僕も4年かけて無謀にも推理していた読者です。彼(作者)にとっては山羊でしょうけどねw

正直に鬱憤を晴らしてくれた戯言に多謝です。
shishibone 2011/05/26(Thu)21:05:04 編集
Re:同情!q
コメントありがとうございます。
せめて最後に答え合わせだけでもあれば、違った印象になったと思うんですけどね・・・。
2011/05/27 16:56
無題
EP1では「推理は可能か不可能か?」と銘打っていてEP8での解答が「縁寿が幸せならそれでオールOK」……ヒド過ぎるよねコレ。質問と解答が一致してないもんね。竜騎士がよくやってる手法だけど。
ゆんやーまりさ 2012/05/23(Wed)04:37:04 編集
Re:無題
コメントありがとうございます。

EP1の頃に考えていた構想を後半EPで変更したんでしょうね、恐らく。

それも作品を面白くするためという理由ならば良いですが、今までの氏の発言や経緯を考えると、どうにもアンチへの反発や復讐といったネガティブな感情を強く受けるんですよね。コミケの度に毎EP追っていた人はまだしも、全EPを一気に終わらせた人は構成に違和感を感じると思います。
2012/05/24 10:00
物凄く今更ですが…
プレイし終えたと同時に流れ着いたので、折角なのでコメントさせていただきます。

僕は豚らしいです。贄にもなり得ない家畜です。

ミステリって、ボンヤリ読むと作者に罵倒されるような格式高い世界なんですって。
ビックリですね!
ブーブー 2013/08/10(Sat)23:05:33 編集
Re:物凄く今更ですが…
コメントありがとうございます。いやはやお疲れ様でした。

実際格式高い作品も中にはあるのでしょうが、基本的には娯楽作品ですよねミステリーって。
そしてそれが格式高かったのか、素晴らしかったのかを判断するのはユーザーであって、決して作者側から押し付けられるものではありません。

うみねこがそういった作品だった、と断言するつもりはありませんが、件のカレー屋の例えにはそういう感情が込められていたように感じました。


2013/08/13 11:08
無題
読者をアンチヘイトSSするのはなかなか斬新で笑ったが、ミステリーに誇りある姿勢を読者に問うなら、竜騎士先生は自分の顔を殴りつける自傷行為にしかなってない自虐に見えた。
ひぐらしの推理でボロクソに叩かれたのを根に持ってたんでしょうかね?
だから猫箱とらやらに真実をしまいこんで、非難を避けられる唯一の自己世界保護による一方的な勝利宣言を決め込んだか、じゃあ教えてやらねぇよってひねくれちゃったのどっちかだよねこれ完全に
何か歪んでるよなぁ
NONAME 2016/10/25(Tue)13:54:43 編集
Re:無題
コメントありがとうございます。正におっしゃる通りですね。
過去のインタビュー記事での発言でも節々にそういった感情がにじみ出ていました。
批判を真摯に受け止める姿勢がなければクリエイターとして成長出来ないんじゃないかな、などと偉そうなことを思ったりしました(笑

2016/11/18 12:23
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  151  150  149  148  147  146  145  144  143  142  141  ≫
HOME
Calender
02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 18
19 20 21 22 24 25
26 27 28 29 30 31
Latest Comment
[03/13 NONAME]
[03/13 NONAME]
[02/11 NONAME]
[01/11 DebbiWect]
[11/25 にんじん]
Blog Seach
Game
Comic
忍者AdMax
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]