忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
チラシの裏に書くようなことを徒然と。 Since 19,Feb,2007
遅れてしまいましたが、22話。

秋子さんの事故により、引きこもってしまう名雪。
7年前のゆきうさぎの事を悔い、名雪を説得する祐一。

けれど祐一は拒絶されてしまいます。

七年前の雪の日、自分は何故泣いていたのかを思い出そうとする祐一。
そして回想シーン。

冬休み最後の日の出来事。
いつものように木に登って、街を望んでいたあゆは、
突然の強風にあおられて、木から落下してしまいます。

目の焦点が合わなくなって、だんだん生気が失われていくあゆ。
・・・この辺りは、結果わかっててもハラハラして、
物語の都合も考えず、いいから早く病院連れて行ってくれ祐一っ!って感じでしたw
実際、小学生くらいであんな場面に遭遇したらテンパっちゃって、
冷静に処理なんて出来ないかも知れませんけど。

やっと全ての記憶を思い出した祐一は、
もう会えないはずのあゆの姿を追い求め、雪山を彷徨います。

・・・ん~気持ちはわからいでかって感じですが、
なんの準備もなく吹雪の雪山に行くとは、流石に死にますよ祐一・・・。

案の定、心身ともに疲れ果て、倒れてしまう祐一。


・・・そこに現れたのは夢か幻か、なんと真琴。
なんとなんと真琴再登場ですよっ!予想の斜め上ってレベルじゃねーぞ!

回想シーン前の独白でも、一番に真琴のことを口にしたりとか、
思ったより真琴が優遇されてて、真琴シナリオ好きの私としては、
嬉しい限りです。

そして前方からの光に包まれる祐一と真琴。


夢の中で、渡すことが出来なかったはずのカチューシャを、
あゆにプレゼントする祐一。
あゆは喜び、次に祐一と会う時はこれを付けていくと約束します。

本来知らなかったはずのカチューシャを付けていたあゆ。
この事実を考えると、あのダッフルコートの羽あゆは、
実は祐一が現実逃避から作り出した、幻想の存在なのかなーとか、
勝手に思ったりしました。
真相はともかく、そういう部分もあったのかなーとか。

次回はほぼ事実上の最終回かな?
はっきりいって次回予告からは如何とも予想できませんが、
あゆの最後のお願いが出るはずです。

・・・あとは放置プレイ中の名雪をどうするのか。
件の目覚ましメッセージが無く、祐一を拒絶してしまいましたので、
もはや自力で立ち直るぐらいしかないのですか、
一体どうする気なんでしょうか、京アニ。

・・・と思ってたらやってくれました。
詳しくは23話にて。

拍手

PR
≪  64  63  62  61  60  59  58  57  56  55  54  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  64  63  62  61  60  59  58  57  56  55  54  ≫
HOME
Calender
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Latest Comment
[04/04 無題]
[03/13 NONAME]
[03/13 NONAME]
[02/11 NONAME]
[01/11 DebbiWect]
Blog Seach
Game
Comic
忍者AdMax
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]