忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
チラシの裏に書くようなことを徒然と。 Since 19,Feb,2007
TV版の放映が12年前?
ともあれ、社会現象にまでなった、歴史的アニメ。
新世紀エヴァンゲリオンが新しい劇場版になりました。

私も当時は結構面白く視聴してましたので、
この再映画化にはびっくりしてました。

しかし、特に見に行くつもりもなかったのですが、
休み中暇だったため、ドライブがてらフラッと見に行ってしまいました。

・・・まあ実際は旧映画版のように、
どこの映画館でも上映しているわけではなく、
地方では県に2、3つ上映していれば良い方。
とてもフラッと見に行く程度ではなかったんですけどね。。。

と、いうわけで、感想です。

とりあえず、3部作になる今回の劇場版。
その始まりである「序」。

その程度しか事前情報として持ち合わせてなかった私は、
内容はどうあれ新作が見れれば良いか、程度の感覚でした。

・・・っていうか・・・ただの総集編じゃねーかっ!!
あれか、Death&Rebirthの二番煎じか!?
当時も、ぶっちゃけAirだけ見れば良かったんじゃね?とか思ったよっ!

・・・と、途中までは思ってまして、睡眠時間が乏しかった私は、
途中で眠りそうになってしまった程です。

実際、最後まで↑のような、シンジが新東京に呼ばれるところから、
ラミエル(だっけ?)を倒すところまでをまとめた、
総集編以外の何者でもないんですよね。普通に見て。

エヴァの新作ってことで過大な期待をしちゃった人にとっては、
かなり拍子抜けな内容といえると思います。


しかしよくよく見ると、どうもただの総集編ではなかったような印象があります。
TV版との違いは細かいところでたくさんありました。
ラミエル戦では展開自体も違っていましたし。
(結果は同じですけど)

何よりも、ラストのカヲルの台詞をそのまま捉えると・・・
巷で流行のループ物?なオチが待ってそうな感じです。

前回の劇場版の後、原初に戻った人類が、
また何千年の時間を掛けて再びあそこまで発展して・・・
っていうループですかね。
とすると人類の到るべき歴史が描かれている、
裏死海文書って、新しい世界のアダムとイブになった、
シンジとアスカが残したものなのかな?

まあ、それも今後の劇場版で明らかになるでしょう。

とにかく、次の「破」に関しては、今回のような総集編ではなく、
エヴァ6号機とか新キャラもいるみたいですので、
期待できそうな感じがします。

というか、今回の見て次の見なかったら損した気分に・・・。

拍手

PR
≪  81  80  78  77  76  75  74  73  72  71  70  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  81  80  78  77  76  75  74  73  72  71  70  ≫
HOME
Calender
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
Latest Comment
[09/28 R]
[06/04 ネクサス]
[05/21 スウェル]
[04/04 無題]
[03/13 NONAME]
Blog Seach
Game
Comic
忍者AdMax
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]