忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
チラシの裏に書くようなことを徒然と。 Since 19,Feb,2007
CLANNAD 第18話感想です。

押しかけ女房・智代の続きですw
停学処分を食らってしまった朋也に対し、
責任を感じている智代は朋也に朝食を作りに毎日やってきます。

朋也は智代には生徒会長になってもらわないと困るので、
という理由で甘んじて停学処分を受けていました。

停学処分中は春原の部屋で気ままに過ごす朋也。
頭に浮かぶのは何故か渚のことばかりw
そこへ藤林姉妹がやってきます。

停学処分中の朋也を遊びに誘うのもどうかと思いますがw
とりあえず3人でゲームセンターへ。
占いゲームにて、杏がまたしても朋也と椋の中を取り持とうとしています。
朋也は華麗にスルーしましたが。

休日にも朋也に飯を作りにくる智代。
いや、ほんとに智代の行動力ってすごいですよね。
そこに訪れたのはまたしても藤林姉妹。
そしてひらがなみっつのことみちゃんまでも現れ、
誰の飯を食べるのか戦争が始まってしまいましたw
またしても風子が現れ参戦する始末です。。。

ん~メインヒロインとして忘れられちゃ困るってのは分かりますが、
たのむからもう風子出さないで欲しいですね。。。
いいキャラだからこそ使い所を誤らないで欲しいんですが・・・。

で、停学処分が解けた朋也は全ての飯を平らげたようで、
春原に振られてもまともな突っ込みすら出来ない状態でした。

そんな中、生徒会長選挙の智代のポスターに、
落書きがされる事件が勃発。
智代は不良少女などの過去を暴露した内容でした。

このままでは智代の生徒会長の座が危ないということで、
朋也が考え出したのが、運動部の部活に片っ端から
殴り込みを掛けて、全て勝利すること。

・・・ぶっちゃけ朋也の思考回路も春原並であることは間違いないでしょうw

ということで、持ち前の超人的な身体能力で、
次々と運動部に勝利していく智代。
いつの間にか悪い噂も消えていきました。

そんな中智代は自らのことを朋也に話します。
智代がこの学校に転向してきた理由。
それは生徒会長になって学園坂の桜並木を守るための
活動を行うことが目的でした。

人が荒れる理由としてポピュラーな家庭問題。
智代の両親の仲は冷め切っていて、
家族の愛を知らなかった智代の心は荒んでいました。

いよいよ両親が離婚という話を持ち出した時、
内気な智代の弟・鷹文は本当に離婚をするのなら飛び降りるといって、
川へ飛び込んでしまいました。命だけは助かった鷹文でしたが、
その行動は、バラバラになりそうだった家族の絆をつなぎとめたものでした。

春頃に鷹文は退院し、家族みんなで桜並木を毎年みたい、そういいます。
家族をつなぎとめた象徴でもあるその桜並木を守るため、
そのためだけに智代はこの学校に転向してきたようです。

ようやく熱も治まり、学校に登校することが出来た渚。
朋也は渚と何日も会わない日が続いたことにより、
何かが変わったのかちょっと渚に対する態度がぎこちない様子。
とりあえず放課後の智代の運動部との試合を応援してくれという朋也。

放課後、智代はテニス部と試合をしていました。
朋也の隣には渚が座り智代を一緒に応援します。
改めて演劇部部長である渚と挨拶を交わす智代。
割と敏感な智代ですから、朋也が演劇部再建に、
一生懸命な姿を見て何かを悟ってしまった様子。

一方、藤林姉妹も智代の試合を見に来ていましたが、
二人の視線の先にあったのは、渚と仲睦まじく応援している朋也の姿。

テニス部の放ったボールが渚に当たってしまうアクシデントが発生。
心配そうに渚に駆け寄り、ボールが当たったところに触れようとする
テニス部員に過剰な反応で手を払いのける朋也。
場が一瞬凍りつきましたが、渚に肩を貸して保険室へ連れて行く朋也。

その様子を見ていた杏と椋は、朋也の本当の気持ちに気付いてしまい・・・
というより気付かない振りをしていたんでしょうが、
とにかく、もう自分が入り込む隙なんてないということが、
分かってしまいました。
椋はやっぱり杏の気持ちには気付いていたようで、
今までのことを誤ります。
杏も最初は知らん顔で平気な振りをしていましたが、
やはり堪えきれず、二人で嗚咽を漏らします。

というところで次回。「新しい生活」。

と、いうわけで体良く智代&藤林姉妹シナリオを、
荒業で完了させましたね、京アニw
もう時間もないですしこうなるのも仕方ないと思いますが、
なんか杏のキャラが原作と違っちゃってるような
感じがしましたねえ、なんとなく。

杏って人前で泣くような性格じゃないと思うんですが・・・。
もうちょっと決定的なシーンを見てしまったなら分かるんですが、
肩貸して保健室連れてっただけですよw
元々朋也の気持ちに気付いていない振りをしていたのに、
あのシーンだけで全部悟っちゃうのはちょっと違和感が。

逆に椋は原作よりもポイント高いっていうか、
朋也の家の時も意外にも積極的だったし、
良いキャラのまま使命を終えた感じでしょうか・・・。

まあ、いずれにせよ来週からは、
ようやく渚の家に居候することになりそうです。

・・・つかまだ付き合ってないんですけど、
どうするつもりなんでしょうかね、これ。
半同棲状態で付き合ってないって一体どういう(ry

予告を見た限りではなんとなく、
来週からは関わってくるキャラが減って、
朋也と渚を中心に描写していく感じですかね?

それはむしろうぇるかむなんですが、
あたし達進路とかあるから~とかいって、
演劇部に来なくなった杏、椋、ことみ達とか嫌ですよ・・・w
その辺りなんとか不自然にならないように作って欲しいですね~。

そういえばテニス部試合シーンでは名曲・オーバーが流れていました。
私的に大好きな曲なので良かったんですけど、
爽やかな雰囲気の曲に対し藤林姉妹の目が痛かった・・・。
そこは空気読めと言いたかったですねw

拍手

PR
≪  105  104  103  102  101  100  99  98  97  96  95  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  105  104  103  102  101  100  99  98  97  96  95  ≫
HOME
Calender
11 2017/12 01
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
Latest Comment
[09/28 R]
[06/04 ネクサス]
[05/21 スウェル]
[04/04 無題]
[03/13 NONAME]
Blog Seach
Game
Comic
忍者AdMax
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]