忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
チラシの裏に書くようなことを徒然と。 Since 19,Feb,2007

CLANNADアニメ第20話感想です。

古河家前の公園で演劇の練習をしている渚。
そんな渚に危ないだろうと注意を促す朋也。

渚がやってみたいという劇。
それは渚が幼い頃に聞かされた話。
世界にたった一人残された少女のお話。
冬の日の幻想物語。

ここで何かを暗示するかのように、CLANNADというタイトルが。

幻想世界では僕と少女が一緒に作った仲間が完成します。
かつて少女がやったように手を叩いてこちらへ歩いてくるように促す僕。
ですが、そのガラクタの仲間は動くことはありませんでした。

どこかでその話を聞いたことがある気がする朋也。
アッキーや早苗さんにも聞いてみますが、
渚にそんな話をした覚えはない、といわれます。
渚はいったい、幻想世界の話を一体どこで知ったのか?

今度はゆきねぇの元へ行き、
その類の演劇や物語の資料がないか聞きますが、
やはり覚えがないといわれます。

ゆきねぇのおまじないにより校舎を5週した春原、合唱。
朋也を探している渚の姿を見つけたゆきねぇは、
空気を読んで朋也と渚を引き合わせようとしますw
ゆきねぇ、GJだw
多分、一番物語中で空気が読める女の子だw

ある意味初期の裏設定を考えるとこの役割は妥当といったところでしょうかw

古河家の物置も探しますが、特にそれらしい資料は見つかりませんでした。
そんな中アッキーから朋也に話があると引き止められます。
何を探そうが構わないが、見つけてもらっては困ることがある、と。

そこで、アッキーから、渚と古河夫妻の過去の話を聞きます。
秋生と早苗さんは、目指していた職業に就け、
忙しい毎日を過ごしていました。

渚が熱を出した日。外せない仕事があるため、
そんな渚を置いていくことしかできなかった二人。
2時間程で用事を終え、帰ってくるつもりだった秋生でしたが、
渚は両親を外で待っていました。奇跡的に命だけは助かった渚。

夢ばかり追いかけて娘を気に掛けることが出来なかった二人への
罰だと思った古河夫妻はこれからは渚のためだけに生きることを決めました。

家へ帰ってきたアッキーが倒れている渚を抱きしめるシーン・・・。
明らかに狙ってますよね、京アニ。
ちょびっとあのシーンを思い出して泣きそうになってしまいました。。。

ピクニックへ出かけることになった古河家でしたが、
朋也は遠慮して春原の部屋へ逃げ込んでいました。
ここでまたしても春原がいい男っぷりを発揮しましたっw
渚が自信を持てたのは朋也のおかげ。
だけど、その自信を持たせてくれた朋也に
どう思われているかどうかはずっと自信がないはずだ、と。

・・・春原・・・なんて空気の読めるやつなんだw
多分サッカー部退部になって腐ってなきゃ、普通にモテてただろうに・・・w

そんな春原の言葉を聴いて、古河家に戻る朋也。
3人とも朋也を待っていたようで、結局近くの公園で野球をすることに。

遠出をしてピクニックをすることは出来ませんでしたが、
4人はこの休日を楽しく過ごすことが出来ました。

惚れ直しただろっ?のとこの対比はもう頬がニヤケリングでしたっw
ある意味では既に付き合っていたらこの描写は観れなかったですねっ。
まあ、ホントは朋也と渚の初キスシーンがあったはずなんですが、許しましょう・・・w

最後の満面の笑顔の渚。
幸せいっぱいのシーンではあるんですが、
何故か不安に駆られたのは私だけでしょうか?
まるでこのまま渚がいなくなってしまうかのような・・・。

というわけで次回。

いよいよ学園編渚ルートも大詰め。
後2回でどうまとめてくるのか、期待です。

・・・アフターに関してはとりあえずいまのところノーコメント。

拍手

PR
≪  107  106  105  104  103  102  101  100  99  98  97  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  107  106  105  104  103  102  101  100  99  98  97  ≫
HOME
Calender
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 29 30
Latest Comment
[06/04 ネクサス]
[05/21 スウェル]
[04/04 無題]
[03/13 NONAME]
[03/13 NONAME]
Blog Seach
Game
Comic
忍者AdMax
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]