忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
チラシの裏に書くようなことを徒然と。 Since 19,Feb,2007

諸君 私はMAGが好きだ
諸君 私はMAGが好きだ
諸君 私はMassive Action Gameが大好きだ

鎮圧作戦が好きだ 妨害作戦が好きだ 
殲滅作戦が好きだ 制圧作戦が好きだ

ダリエンで シルダリヤで コッパーで 
フロレスで アブシェロンで アリエスで

この地上で行われるありとあらゆるMAGが大好きだ

開始直後端バンカーに一点集中し破壊するのが好きだ
リスポンした分隊を再度蹂躙し
優雅にバンカーの破壊を見守る時など心がおどる

塹壕に隠れ対空砲を防衛するのが好きだ
戦線の合間を縫い潜入してきた敵兵を
グレネードランチャーで吹き飛ばした時など
胸がすくような気持ちだった

銃口をそろえた分隊が毒ガスグレネードを伴って拠点に突入するのが好きだ
拠点を取り戻そうとする敵兵が戦術支援砲撃で一掃される様など感動すら思える

ステルス装備で一分隊を一人で壊滅させる様などはもうたまらない
こちらに気づかない新兵達が私の振り下ろしたナイフの前に
音もなくばたばたと倒れていくのも最高だ

哀れな一工兵が 健気にバンカータレットを修理したものを
RPG-7VIで即座に粉砕した時など絶頂すら覚える

練度の高いベテラン兵に目茶苦茶に制圧されるのが好きだ
必死に守るはずだったアルファベット拠点が蹂躙され
中央区域からリスポンする度殺されていく様はとてもとても悲しいものだ

クラン入りの小隊に押し潰されて完全に防衛されるのが好きだ
バンカーはおろか燃料塔の確保すらままならず
作戦領域ギリギリまで追いまわされ
気付けば分隊メンバーが二人だけなのは屈辱の極みだ

諸君
私は戦争を地獄のようなMAGを望んでいる
諸君私に付き従うMAG好きの諸君
君達は一体何を望んでいる?
更なるMAGを望むか?
情け容赦のない糞の様なMAGを望むか?
鉄風雷火の限りを尽くし三千世界の鴉を殺す嵐の様なMAGを望むか?


「MAG!! MAG!! MAG!!」

よろしい
ならばMAGだ

MAGを!!
一心不乱のMassive Action Gameを!!

ラグが酷いだのグラフィックがショボいなどと蔑んでいる連中を叩き起こそう
髪の毛をつかんで引きずり降ろし眼を開けさせ思い出させよう

連中に共闘の楽しさを思い出させてやる
連中に256人もの大規模同時オンライン対戦を思い出させてやる

キルレートにしか興味が無い奴らには
思いもよらない世界がある事を思い出させてやる


256人のPMCの中隊で
世界を燃やし尽くしてやる

「制圧作戦開始」
「APC起動」
「司令官より全分隊へ」
目標端バンカー及び対空砲!!

第二次MAG普及作戦 状況を開始せよ

征くぞ 諸君









はい、というわけでPS3の大規模オンライン対戦FPS、MAGです。私の拙い経験におけるMAGの楽しさをヘルシングの少佐コピペに込めてみました。ミリタリーの知識もMAGの知識も乏しい私の駄文ですが、お目汚しをば。


いわゆるファーストパーソンシューティング、FPSと呼ばれるジャンルに属するゲームですね。オンライン専用のソフトのためネット環境が無い方はプレイ出来ません。ゲームの発売は2年近く前で少し古いのですが、未だにプレイしている人もそこそこいるので過疎でゲームにならないということは今のところないと思います。

FPSというジャンルだけで洋ゲーチックで倦厭してしまう方も多いとは思いますが、本作が初FPSという超初心者でも熟練者でも楽しむことが出来るバランスになっているのが特徴です。

私はFPSというとドリキャスのアウトトリガーやクエイク等が最初で後にHaloを少し齧った程度でしたね。面白さは理解していたものの不特定多数の人との対戦などはやったことがありませんでした。というのもやはりエイム力(目標に照準を合わせる能力)が対人戦ではモノをいい、友達と対戦しても負けることが多かったからでしょうね。FPSのゲームを購入し、自宅で本腰を入れてプレイとまではいかなかった。

そんな中で見つけたのが本作・MAGです。



最大の特徴である、128VS128という最大256人の同時対戦。これだけ人がいれば私一人ぐらい下手なのがいても誤魔化しが効くかなーと思ったわけですw

wikiとかを見るとなんだか物凄く難しいゲームに感じるし、自分が所属する分隊の命令と少しでも違う行動を取ったらキック(ゲームから除外される事)されたりするんだろうか・・・とか最初は怖がっていた私ですが、実際プレイしてみるとそんなことは全然無く、余程の事(味方のキルばかり狙ったり、APCを勝手に動かして後方へ下げるだとか)をしない限りキックなんて滅多にされることはありません。分隊の意思疎通もボイスチャットを用意している人なんて少数だし、そもそも外人さん多いので話通じないことも多いし、その場の雰囲気で行動すればなんとかなっちゃいます。セオリーは山ほどありますがそんなのはやりながら順次覚えていけばいいだけのことで。

最初に覚えることは死を恐れて引き篭らないこと、一人で敵陣に突っ込まないこと、ぐらいですかね。仲間に合わせて行動していれば自然とセオリーが見に付いていくはずです。


FPSの壁といえばやはりエイム力の差による一方的な殺戮。これはもう経験しかないので一対一の撃ち合いでベテランに勝てないのははっきり言ってどうしようもありません。普通のFPSだったら個人のエイム力がチームの勝利に直結しているため初心者やエイムが苦手な人は足手まといになってしまうわけです。

しかしこのゲームでは敵兵を倒す以外にやるべきことが山ほどあるため、それらの人でもエイムが得意な人以上に活躍することが十分に可能なのです。その最たるものが仲間の蘇生。ゲーム中で活躍をすると経験値(XP)がもらえるのですが、敵兵を一人倒すと+5XP。対して蘇生が完全蘇生(HP満タン)なら+10XPもらえるのです。他にも施設を修理することで一定時間毎に+1XP、施設の破壊/爆弾解除などでもXPがもらえます。これだけ見ても敵兵を倒すことに主軸が置かれていないことがわかると思います。敵兵を倒すだけでいい作戦は作中一つだけで、他の作戦は情報施設を占領/防衛したり車両を奪還/護送したりするものばかり。


もちろん敵兵を倒すことが有効であることは代わりないのですが1VS3でも勝てるような凄腕のプレイヤーでも1VS8だったら勝てる道理がありません。基本的には数の暴力で物を言わせるゲームですので、個人のエイム力が戦力の決定的な差ではないのですね。分隊の仲間となんとなくフォローし合って行動するだけでも十分貢献出来ます。自分が攻撃されている時は仲間は無事で敵の位置を補足し仇討ちしてくれるだろうし即死していなければ蘇生もしてくれるはずです。逆の場合も然り。


経験値によってレベルが存在しこれでスキルや使える武器に差が出来る、という点はたしかにあり、初心者とベテランの差は大きいと思います。体力の上限に差が出来たりリロード速度やナイフの威力向上等有用なスキルは数多いです。しかし前述のように敵を倒す以外の活躍やチームでフォローしあって行動することで個人差は埋められるのでむしろこれは継続プレイへのモチベーションアップに繋がっていいかな、と個人的には思います。それに差があるといっても、後ろを取られたりしたらいくらベテランといえど赤子のようなものでしょうし、初心者が敵兵を倒すチャンスなんていくらでもあります。今は制圧作戦等はXP256%UPサービスとかやっててレベルもどんどん上がりますし、使える武器やスキルが増えていくのはワクワクしますしね。

分隊長の指示に従うのが基本的には良いのですが、勝利のためならば何をしても自由なゲームなのも面白さの一つです。ステルス装備で敵陣に潜入し、手薄になった施設(対空砲や、レーダー、迫撃砲等)を破壊などのスネークチックなプレイも出来ますし、敵分隊を横から一掃したりも出来ます。敵のリスポンを防ぐためにヘリをRPGで破壊したり、パラシュート降下部隊をスナイパーライフルで狙撃したり。APCを自分達の担当区域でないところまで移動させ他地域のアルファベット解放に尽力したりなんてことも。単純に敵を倒すだけでなく戦況を分析して正面からガチンコのぶつかり合いするも良し、奇抜な発想で後方から撹乱するも良し。プレイする度に色々なストーリーが生まれます。


エイム力を鍛えて如何に死なずに敵を倒すか、という目的でプレイする場合は少し物足りないゲームになってしまうかも知れません。ラグも多人数故なのか結構酷いですし、そもそも個人のキル数で勝敗は左右しませんしね。その場合は他のFPSでMAGよりもずっと良いゲームがいくらでもあると思います。

フリーズが結構頻繁に起こるのがちょっと残念ですね。特に制圧作戦の後半で起こったりするとゲンナリ。ここはなんとか改善して欲しいところ。追加のDLCである夢の三つ巴・転身作戦の人が少なすぎるのも少々バランスが悪い気がします。やってみたいのに未だにプレイしたことがないという・・・。週毎にXPボーナスの作戦入れ替えたりとか出来ないのかしら。


と、少し愚痴ってしまいましたが、FPSに興味はあるけどやったことがない人、対人戦に不安がある人などの入門用としても良いゲームだと思います。何よりも知らない人達と共闘している感じが非常に楽しいです。

拍手

PR
≪  209  208  207  206  205  204  203  202  201  200  199  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  209  208  207  206  205  204  203  202  201  200  199  ≫
HOME
Calender
07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
Latest Comment
[06/04 ネクサス]
[05/21 スウェル]
[04/04 無題]
[03/13 NONAME]
[03/13 NONAME]
Blog Seach
Game
Comic
忍者AdMax
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]