忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
チラシの裏に書くようなことを徒然と。 Since 19,Feb,2007
俺たちに翼はない 第11話 感想です。

明日香様の舌打ちで終わった前回。グレタガルドでの戦いが一段落終え、鷹志のターンです。今回召喚が長かったのはそれだけ明日香とのデートが楽しみで、それがご破綻になったのが残念だったんですね。鷹志マジ乙女。不意打ち気味に帰ってきた鷹志にデレるワタライナーさんもマジ乙女。

しかし妹萌えのあの空間は一体w この辺もなあーカケルのシスコン振りとかハリューの性癖とかも描いてないと流石に唐突過ぎるぞw 

帰りはデートの変わりとばかりに明日香様と二人で下校。そこで出会う鷲介と隼人の知りあい達。こうして見ると顔広すぎだこの人。鷲ちゃんはともかく隼人の制服姿と笑顔は違和感しかないぞw

で、ついに明日香様が動く。鷹志を家に誘って、グレタガルドのことを問い詰めます。しかし自分が英雄でいられる世界を捨てられない鷹志は現実よりもグレタガルドを選んでしまう。鷹志を説得するため明日香は自分の過去を話す。それはイマジナリーフレンドとして自分で妄想した仲の良い弟・明日夢。そしてその明日夢と鷹志のグレタガルドは同じ物だと。グレタガルドの元ネタ・ウイングクエストも見せて、鷹志に現実に戻そうとしますが、またしても鷹志はコクピットを他人格に受け渡します。受け渡された鷲介は鷹志を追い詰めた明日香を糾弾し、その場を後にする・・・ところで明日香様ブチギレ。主人公をマウントでフルボッコにするヒロインとか初めて見たわw 殴られる度人格が入れ替わりますw 迦楼羅一瞬だけ出番があって良かったね!

一通り殴った後、明日香は再度鷹志を説得する。翼なんてなくてもいい、グレタガルドにいってもいい、それでも鷹志と一緒にいたい、と自分の気持ちをぶつけます。そしてようやく現実を認めることが出来た鷹志でしたとさ。
明日香様マジヒーロー。鷹志マジヒロインな回でした。

鷹志ルートが一応終わりました。明日香の過去や、鷹志のトラウマについての描写が少ないのでただの痛いカップルと見られちゃいそうなのが残念ですが、よくここまでまとめたなーと思いました。

原作でもそうだったんですが、俺つばの鷹志や明日香の気持ちって結構共感出来たんですよね。この辺りのシナリオの妙も含めて名作だと思うので、アニメ版で興味を持った人には是非原作をプレイして欲しいですね。

次は最終話?でしょうかね。一話で主人格の話まで終わらせるのは難しいと思うし、今回で明日香とくっつく寸前までいっておいて最終話で小鳩エンドというのもあまりに酷いと思うのでやっぱりハーレムエンドかなあ。

拍手

PR
≪  196  195  194  193  192  191  190  189  188  187  186  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
≪  196  195  194  193  192  191  190  189  188  187  186  ≫
HOME
Calender
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
Latest Comment
[05/21 スウェル]
[04/04 無題]
[03/13 NONAME]
[03/13 NONAME]
[02/11 NONAME]
Blog Seach
Game
Comic
忍者AdMax
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]