忍者ブログ
MASTER →  ADMIN / NEW ENTRY / COMMENT
チラシの裏に書くようなことを徒然と。 Since 19,Feb,2007
CLANNAD 第9話 感想です。

風子編、完結。

学校に泊まることにした、朋也、風子、渚。

風子の謎の理屈により、
朋也と渚は、下の名前で呼び合うことを強制されますw。
今話は珍しく朋也が赤くなってましたね。
どういう心境の変化だ?w

そもそも話している相手をすりかえるの時に、
「渚」って呼んでいたわけですが・・・。
まあ、実はあれは独白だったということでも、
ギリギリ矛盾はないと思いますがw
朋也と渚、二人とも大好きだと頬にキスをする風子。

公子さんの結婚式は明後日ですが、
前祝いを行おうという流れに。

公子さんの結婚を祝う3人。
ろうそくに火と灯し、寄り添う3人は、
まるで本当の家族になったかのようでした。
朋也と風子もいつものようにいがみあったりせず、
この日は二人とも素直になれていたようです。

そして迎える朝。
朋也と渚の間にいたはずの風子は姿を消し、
二人も風子の記憶を失ってしまいました。
何故、学校に泊まっていたのか明確に分からないまま、
とりあえず一時古河家に。
アッキーにシメられそうになりますが、
早苗さんもアッキーも渚が何か大事な用事で、
学校に泊まることをどこかで覚えていたため、
朋也はなんとか無罪放免にw
・・・まあ、制服で朝帰りだし、かなりまずいですよね、普通w

学校に登校する二人ですが、
何か大事なことを忘れてしまったような感覚を抱いています。
杏からの買い物の誘いをきっかけに、
明日、何かとても重要な日だったような気がする朋也。
その気持ちは渚も同じでした。

ふと目にしたのは、幸村が書いていた、垂れ幕。
ご成婚おめでとう。
幸村との会話から、朋也と公子さんを繋いでいたはずの、
一人の少女のことを思い出す二人。
その時、二人の間には昨日風子が被っていた三角帽子がありました。
風子は、朋也と渚のそばに、ずっといました。
自分のことが見えなくなっても、忘れられてしまっても。

二人は風子のことを忘れてしまったことを悔い、
明日の結婚式のその時まで、ずっと一緒にいることを誓います。

結婚式当日。
そこには生徒達の姿はありませんでしたが、
風子は朋也と渚がいる、それでいいと言います。

厳かな雰囲気の中進められる、公子さんと芳野さんの結婚式。
3人は、先回りして校門で、公子さんを迎えようと走ります。

その時、窓から見えた風景。
そこには、ヒトデをプレゼントした生徒達の姿が。
杏、椋、三井、ゆきねぇ、ことみ・・・
春原も美佐枝さんも古河夫妻も、みんな来てくれていました。

届いた、風子の想い。
皆が笑顔で迎える中、今日結ばれた二人は歩いていく。

朋也は公子さんに告げます。
今日この日のためだけに頑張った一人の女の子がいる。
だから、公子さんはその子の分まで幸せになって欲しい、と。
朋也と渚の手にはいつのまにか木彫りのヒトデがありました。

そして、公子さんの前に見える風子の想い。
おめでとう、おねえちゃん。
いつまでも、いつまでも、幸せに。
ずっと、ずっと、幸せに。
公子さんの手には木彫りのヒトデが。


結婚式後。
校内では、ある噂で持ちきりでした。
いつも元気に校内を走り回っている女の子の話。
自分の家にあった木彫りの何かを持ってきた春原。
でも、みんな何故かそれが何かわかっていました。
「これってアレ・・・よね?」 「「「「ヒトデ」」」」

・・・ということで、無事?風子編完結です。

まあ、正直割と泣いてしまいました・・・。
泣いてしまいました・・・が。ちょっと拍子抜け?

個人的には、「実は風子はずっと一緒にいた」シーンと、
「実はみんなお祝いに来てくれていた」シーンについては、
溜めが欲しかったかな~・・・。
前者はこう・・・先に三角帽子だけ写すとか欲しかったような。
後者は、3人が昇降口から出る瞬間に判明して欲しかったな~とか。
全部私の勝手な希望なんですけど、
そうしてくれると私の涙腺が決壊したかな、と思いましたw

あと公子さんにヒトデ渡す時も、風子に抱きついて欲しくなかったな~とか。
細かいとこなんでどうでもいいっちゃいいんですけど、
多分私が原作プレイ時に脳内再生していた、
あのシーンが、杏アニ版とちょっと食い違っていたっていう、
ただそれだけなんだと思いますけどね・・・。

なんにせよ、渚をずっと絡ませながら、
うまく風子シナリオを消化した感じでまとまったと思います。
ちょいと長すぎたような気がしますが気のせいですw
あの終わり方ならば、この後のことみ、渚もスムーズに進めるでしょう。
・・・流石に杏、智代をまともにやる時間はないでしょうけど。

来週からは、どうやら完全にことみルートに入る模様。
っていうかなんだあの次回予告はw
椋ちゃん、いじめっこ?→はい♪(椋)
渚ちゃん、いじめっこ?→はい♪(渚)

ことみシナリオは朋也の過去と絡むため、
風子よりも同時攻略が難しいので、どうなるか割と心配です。
残り時間も気になるし・・・。
Kanonではちょうど真琴が終わったところなんですが、
後にアフターが控えてることを考えると、全く時間に余裕が無い・・・。
というか、無理な気がしてならないわけですが・・・。

拍手

PR
≪  96  95  94  93  92  91  90  89  87  86  85  ≫
HOME
Comment
この記事にコメントする
お名前:
URL:
メール:
文字色:  
タイトル:
コメント:
パス:
Trackback
この記事にトラックバックする:
CLANNAD 第9話 「夢の最後まで」
学校に泊り込む伊吹風子と朋也。原作では、当然古河渚は居ません。このシーンで渚が居るのは、面白いですね。
URL 2007/12/01(Sat)01:11:45
CLANNAD -クラナド- 第09話 「夢の最後まで」
いよいよ風子ルート最終回なCLANNAD『夢の最後まで』。 前半ではさほどでも無かったのに、後半でしてやられたり!です。
URL 2007/12/01(Sat)03:58:20
レビュー・評価:CLANNAD/第9話「夢の最後まで」
品質評価 72 / 萌え評価 21 / 燃え評価 3 / ギャグ評価 8 / シリアス評価 17 / お色気評価 19 / 総合評価 23レビュー数 331 件 風子を連れて朋也と渚は夜の学校へ忍び込む。 演劇部の部室で今までどおりなにげないことでふざけあいながら過ごす3人。 ふいに風子が朋也と渚にお互いを下の名前で呼ぶべきだと話す。照れる二人。 そんな二人に風子は公子と芳野のように幸せになってほしいと笑いかける。
URL 2007/12/10(Mon)15:15:32
≪  96  95  94  93  92  91  90  89  87  86  85  ≫
HOME
Calender
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
Latest Comment
[04/04 無題]
[03/13 NONAME]
[03/13 NONAME]
[02/11 NONAME]
[01/11 DebbiWect]
Blog Seach
Game
Comic
忍者AdMax
忍者アナライズ
忍者ブログ [PR]